受けるべき試験に悩んだら|理学療法士は専門学校で学べる|未来に活きる
レディ

理学療法士は専門学校で学べる|未来に活きる

受けるべき試験に悩んだら

ウーマン

さまざまな種類

医療業界は、高齢化によって成長が期待できる分野であるとともに、チーム医療などを通じて改革が求められる分野でもあります。このような背景から、資格は細分化されており、厚生労働大臣や都道府県知事が免許として与えるものがほとんどとなっています。例えば、医師や歯科医師、薬剤師などの医療業界のキーマンとなる免許は厚生労働大臣に与えられるものです。一覧の中でも聞いたことがあるような資格については、ほとんどが厚生労働大臣が認めるものとなっています。一方で、一覧の中でも、准看護師や登録販売者といった、看護師や薬剤師をサポートする内容のものは、都道府県知事によって免許が与えられます。最近では、通信教育などで人気の高い医療事務や心理カウンセラーに関する系統の民間資格が増え、一覧にも積極的に取り上げられています。

時間が取れないという方へ

書店で販売されている資格一覧をご覧になるとよくわかりますが、医療系資格は非常に多岐にわたり、何を取得すべきか悩むことでしょう。ポイントとなるのは、厚生労働大臣が認める資格については、養成校に通う必要が出てくるという点です。多くのものが、3年以上は通学する必要がありますから、社会人の方や少し年配の方にとっては、厳しい現状となるかもしれません。このような場合には、一覧を参考にしながら、受験要件が緩い民間資格や、都道府県知事が認める免許でありながら誰でも受けられる登録販売者などにチャレンジすると良いでしょう。また、民間資格のうち、特にカウンセリング系の資格については、認定団体が運営する認定講座等に参加する必要があるものが多く見られます。時間は取られますが、スキルを証明できる資格となっていますし、何よりも現場で必要な知識やスキルを学ぶことができます。